セブ島とマクタン島を繋ぐ第3の橋が完成

マニラ・セブ
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

4、5年ほど前から建設中だったセブ島とマクタン島を繋ぐ橋がついに完成をしました。この橋は8.9キロメートルほどのながさで、マクタン島の南側のコルドバ地区から、セブ島側のセブ市の南側にあるショッピングモール:SM SEASIDE CITY近くまで伸びています。かなり長い橋と言えます。

4月27日に行われた完成の式典には、ドゥテルテ大統領も参加したようです。

橋に関しては、まだ調整中なのか一般車両の通行はできていない模様。

今までセブ島とマクタン島を結ぶ橋は2本ありましたが、いつも渋滞しており、今回完成した第3の橋によって、渋滞が緩和されることが期待されていますが、たぶん当分の間は第3の橋の交通量は特に増えず、第1、第2の橋の渋滞は続くでしょうね。

第3の橋は有料道路となっているので、ジプニーなどは通らないと思います。

橋を走行中の制限速度は60キロと新聞には記載されていましたが、橋が建設中の時は80キロだと言っていました。コロコロと方針が変わるのがフィリピンです。

バイクや人が渡れるようになるのは7月頃のようで、多くの人たちが写真を撮りに来て、橋で渋滞が発生するような気がします。

さて、パンデミック終了後、観光客が戻ってきたら、この第3の橋は多くの車が行きかうようになっているのか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました