頭の砂漠化、ハゲを防止せよ‼

未分類
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

男の悩みの一つ・・・

それは・・・

ハゲ・・・

歳と共に頭には砂漠化現象が起き、森林が枯れていく・・・

最近、私も髪の毛にボリュームがなくなった。ついに砂漠化が始まるのか・・・

フィリピンでもハゲの男性は意外に多い。昔はそんなにハゲを見かけなかったような気がしたが、最近は、それも若い20代の「まもなくハゲ」を結構見かける。

今回は、フィリピンにいるハゲについて考えてみた。

ハゲる原因は何だろう?

若ハゲは、男性型脱毛症といわれ、ゆっくりと進行する。10~20代前は若ハゲと呼ばれている。

ハゲ方にもいくつかの種類がある。

(1)O字型: 頭頂部からの砂漠化
(2)M字型: おでこからM字のように進行する
(3)U字型: おでこから全体的に後退する

では、ハゲの原因は何か。

  •  男性ホルモンから生成される脱毛ホルモン
  •  過度なストレス
  •  生活習慣の悪化

上記が一般的に考えられているハゲの原因だ。

男性ホルモンから生成される脱毛ホルモン

セブに移ってから、何人かのハゲたフィリピン人に会ったことがある。もう10代から来る人は来るらしい。

そして、20代前半で、つるんっとなってしまうようだ。本人に聞いたことがあるが、10代で来たときは、相当ショックだったそうだ。

だが、その後は髪形を変える必要はないし、周りの目もすぐに慣れてくるので、今では髪がなくても問題ないそうだ。

彼の場合、若い10代で頭の砂漠化が発生した。恐らく男性ホルモンから生成される脱毛ホルモンが原因だろう。

過度なストレス

セブも、昔はそんなにハゲがいなかったような気がしていたのだが、最近は多くなってきているのではないだろうか。

フィリピン人は、ストレスがないように見える。いつも笑顔で、にこやかだからだ。しかし、やはり大きなストレスは抱えている。家族のこと、生活のこと、仕事のことなど。近年、コールセンターなどが増えてきた関係で、夜勤をしなければならない会社もある。

夜勤は結構なストレスだ。仮眠を取ったとしても、疲れは取れない。

ストレスと、非規則な生活も加わり、ハゲが発生するのかもしれない。

生活習慣の悪化

生活習慣だが、フィリピン人は、特は脂っこいものを好む。ファーストフードでの食事でも、脂っこいものが大半だ。そして、飲み物はソフトドリンク。あまり体にいいものではない。

毎日、脂ギトギトのものを食っているのだから、体がおかしくならないはずがない。

現に私も、脂っこいものばかり食べていたようで、胆石ができ、胆嚢ごと摘出しなければならない手術をした。

前にも触れたが、夜勤などもあるので、睡眠のサイクルが狂ってくる。そうすると、体もだんだんおかしくなってきて、頭に砂漠化現象が起きてくるのかと思う。

また、個人的に思っているのは、フィリピンで売っているシャンプーと水(水道水)。

特に日本人には、フィリピンで売っているシャンプーは合わないような気がする。水道水で頭を洗っても、日本にいた時に頭を洗うのと違い、頭を洗った後にさっぱりしないような気がする。水道水もそれほどきれいではないのかもしれない。


東大医師が教える最強の育毛革命~ラーメンやめれば髪は勝手に生えてくる (集英社ノンフィクション)

カツラは大丈夫か

フィリピンは常夏だ。ジワジワとした暑さが続く毎日だ。

もしカツラをしたら、どうなることか・・・

フィリピン人で、カツラをかぶっている人は、そんなに多くないと思う。街中を歩いていても、カツラをしている人を見かけない。

やはり、カツラをしないのか、それとも、カツラを買うお金がないか・・・

フィリピンでカツラをしている人はわかりやすい。

カツラは、髪のつやが自毛とは違う。カツラはつやが良い。そして、生え際に違和感がある。

何年前だったか・・・

セブのスーパーで買い物をしていた時のことだった。

白人の男性がいた。その白人はフィリピン人男性と話をしていた。

何かがおかしい・・・

髪形がおかしいのだ。

もみあげは浮いたような感じになっており、後頭部のところの髪は跳ね上がっており、その髪の毛は、頭から生えているようには見えなかった。

そして、髪はやたらと黒黒していた。

その男性の歳は60は過ぎているであろう。普通、60歳を過ぎれば、髪の毛は薄くなっていてもおかしくはない。しかし、その男性の髪は、とてもびっちりと隙間なく生えているといった感じだった。

しかし、どう見ても何かが乗っているとしか見えない。カツラを指でさされたいのだろうか。

別の日のことである。

あるホテルのプールに白人が泳いでいた。

この白人の頭には毛がなかった。

完全なるハゲである。

セブの夏は暑い。日差しも強いので日にも焼ける。

その白人の頭を見た・・・

真っ赤に日焼けをしているではないか。ハゲも南国では大変のようだった。

彼にはカツラを勧めたかった。

カツラは、常夏の南国では大変のようだ。やはり暑くて汗だくになる。カツラなんか被っていたら蒸れてしまうだろう。頭が痒くなっても、カツラをしていたら、カツラを取って、頭をかくわけにはいかない。

南国でのカツラはお勧めできない。

未然防止に努めよう

若いうちであれば、ハゲの進行はある程度防げるかと思う。

育毛剤などを使えば、完ぺきにはハゲを防ぐことは出来ないかもしれないが、森林伐採のスピードを落とすことができるだろう。

そして、ストレスを軽減させるために、趣味を持ち、睡眠をゆっくりとれるようスケジュールを調整し、食事もバランスよく取れれば、髪の毛も元気を取り戻し、蘇るかもしれない。

私もそろそろ、育毛剤を調達しなければいけない段階に入っている気がする。


【第1類医薬品】リアップX5 60mL

ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
コビをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンでよろしく‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました