【フィリピン 水道菅がない】水道局が変なことを言ってくる

マニラ・セブ
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

セブ市というある程度大きな町でも、水道の水が出ないといったトラブルが多いようだ。

セブ市内は一応水道管が通っているのだが、水圧などの関係もあり、高台などには水が行きづらくなっているのだろうか。水が出ないとなると、生活は結構きつくなってくる。シャワーも浴びることができない、洗濯もできなくなる。トイレも流せないなど。

日本では当たり前で、気にもしないようなことが問題になってくる。

水道局が変なことを言ってくる。

私が住んでいるマクタン島では、まだ水道管が通っていない地域がある。私の家もそうだが、水道管が通っていないので、地下から水をモーターで吸い上げている。

マクタン島の海よりだと、地下からの水は、やはり海水が混じるようでしょっぱい。しかし、島の中央のほうは、普通に海水も混じっていない水をくみ上げることができる。

一時、マクタン島内で、水道管設置の工事が至る所で行われた。ようやく私の家の付近にも水道が通るのかなと思っていた。

そんな時、水道局に人間が変なことを言ってきた。

水道局に、水道代を支払はなきゃダメだよ・・・と。

ちょっと待て、うちには水道管が通ってない。おたくの水道は利用してないぞ。

すると、水道局の人間は、もうすぐ水道管が設置されるから、支払え。

開いた口が塞がらないとはこのことだ。何を言ってるんだこいつは・・・

水道管が通って、水が利用できるようになったら支払うよと返すと。

もうすぐに支払えとの一点張り。

使ってもいない水道代など払えるか。


ミニ四駆 フィリピン限定 ジプニー

フィリピン人でさえ呆れる水道局の言葉

このような頭の悪いフィリピン人に、外国人が対応すると、キレてしまうだろう。

こういうときはフィリピン人同士で話をしてもらうのが一番良い。

私のフィリピン人妻が対応した。

妻に対しても、水道管はもうすぐ設置されると言ってきたようだ。

妻の態度からも、イライラしているのがわかるくらい、あほらしいことを言ってくる水道局の人間・・・

妻が、「もうすぐ水道管を設置してくれるのはわかったが、それはいつだと聞いてるんだ」と返している。

水道管が設置されるのがいつになるのかわからない水道局の人間。もちろん答えられず。もうすぐとしか言えない。

そして、水道局が設置する水道管は、メイン通りだけだという。

メイン通りから少し入ったところにある家は、通りから実費で家まで水道を通せとのこと。

そんな費用をこっちにさせるくらいであれば、水道など必要でない。

地下から水を吸い上げて利用している生活でも、何の支障もなく毎日水が利用できている。


フィリピン第2版 フィリピノ語〈タガログ語〉 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 白野慎也 ]

その後、水道管の工事は・・・

あれから約10年の歳月が流れた・・・

水道管はというと、まだ敷かれていない。

「もうすぐ水道官は設置される」と言っていた水道局に人間の言葉はなんだったのか・・・

ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
スポンサーリンク
マニラ・セブ
スポンサーリンク
コビをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンでよろしく‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました