【フィリピン復活】ニューノーマルはいつから?

マニラ・セブ
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

現在もロックダウンが続いているフィリピン・・・

いつになったら普通に生活できるようになるのだろうか・・・

マニラ首都圏は、今年はGCQ継続を希望しているようだ。となると、GCQが一段階緩和されたMGCQになるのは、来年なのだろうか。

GCQからニューノーマルに一気に緩和されることはないだろう。

マニラはGCQといいながら、どんどん規制緩和をしているので、まだ動きやすい。しかし、セブはまだ外出規制を厳しく制限している。ショッピングモールにあるレストランなどはかなりのダメージを受けている。

セブ市にある大型ショッピングモールのSM SEASIDE

ここのレストランは、ほとんど閉まっている。マニラよりセブのほうが、このロックダウンのダメージは大きいような気がする。マニラのショッピングモールは、すでに多くの人たちが訪れ、賑わっているが、セブのショッピングモールは、訪れる人はまだ少ない。

これは、外出規制が緩和されていないからなのかもしれない。

セブは現在MGCQの規制レベルとなっている。恐らく、マニラ同様、規制緩和は行わず、今年はMGCQのままにするのだろう。

そうなると、ニューノーマルは来年以降となる。

まずはマニラがニューノーマルにならなければ、セブのニューノーマルにはならない可能性が高い。

マニラが今年年末までGCQ継続となると、:来年1月よりMGCQになり、2月からニューノーマルになるのかもしれない。

外国人観光客が入国できるようになるまで、もう少しの辛抱だ。


フェイスシールド 【 メガネ型 】3個 セット【 メガネ フレーム ×3個、シールド×3枚】+おまけつき【予備シールド×3枚+ フェイスシールド 日本製 (調節可)×1枚】

ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
スポンサーリンク
マニラ・セブ
スポンサーリンク
コビをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンでよろしく‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました