【コロナ関係】防疫規制下のマニラは今。

マニラ・セブ
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

現在もロックダウンが続いているフィリピン・・・。

少しづつではあるが、規制が緩和されてきている。

現在、マニラの規制レベルはGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置を課す地域)となっている。

規制のレベルは、下記の順番で緩和されていく。


セブアノ語会話練習帳

一番厳しい規制が、ECQで、下記のように下に行くに従い規制が緩和されていく。

ECQ(強化されたコミュニティ隔離措置)

MECQ(修正を加えた強化されたコミュニティ隔離措置)

GCQ(一般的な隔離措置)

MGCQ(修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置)

マニラはGCQではあるのもも、規制緩和を一気に行っている。

マニラの代表的なショッピングモールであるモール・オブ・アジアだが、平日であっても多くの人が訪れるようになった。

まだアイススケートリンクやゲームセンターなどは再開していないが、ロックダウンの影響で撤退した店舗はほとんどなく、コロナ以前の姿を取り戻しつつある。もちろん、マスクとフェイスシールドは着用しなければモール内には入ることは出来ない。

レストランもほぼ開いている。ソーシャルディスタンスを保てるよう、隣の席には着席できないようになっており、2名が対面で着席する場合は、アクリル板を設置する措置が取られている。

MGCQ下のセブの有名なショッピングモールであるSM CITY CEBUは、モール内は人も少なく、閑散とし、撤退した店舗も多かったが、セブに比べるとマニラは、かなり活気が戻ってきた。

クリスマスまでには、何とか規制緩和がされればいいと思う。

クリスマス前に規制緩和したら、年明けに一気に感染者が増える気がするが・・・・


ミニ四駆 フィリピン限定 ジプニー

ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
スポンサーリンク
マニラ・セブ
スポンサーリンク
コビをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンでよろしく‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました