食べること重視のフィリピン人たち

フィリピン人
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

フィリピン人は、食べることがものすごく好きな人たちだ。

フィリピン人と一緒に仕事をしていると、本当に食べることが好きなんだなと思うことが良くある。

出勤直後に食べる。

日本の会社だと、会社に出勤したら、まずはパソコンを起動させ、メールチェック・・・

といったことが朝の流れかと思う。

しかし、フィリピン人たちは違うのだ。

朝、出勤後、デスクに付いたら、お弁当箱、もしくは、出勤途中で買った食べ物を食べ始める。

出勤直後に、まだ仕事も始めていないのに食事休憩となるのだ。

オフィスに到着と同時に、食い物を食べるというのは、日本人からしたら、怒りたくなるような行動だ。

しかも、受付などのデスクで、客が来ても、平気で食べ終わるまで待たせたりするから困ったものである。

朝飯は、家で食べて来いと言いたい。

悪びれたそぶりもなく、ムシャムシャと食べている姿は、呆れるほかない。

おやつの時間は大切

大体、15時くらいになるとお腹がすくのだろう、スナックタイムというのがフィリピン人の中にはある。

いわゆる、おやつの時間だ。

ここでも、仕事は一旦中断などされたりする。

ここでも、受付などのデスクで、何事もなかったかのようにムシャムシャと食べている。

食べる姿を見られて、恥ずかしいと思わないのだろうか。

このようなことが日常の普通の状態になるのはたまらないので、食べるときは、皆が見えないところで食べるようにとの規則が出来上がる。

細い⇒重量級へ変身

フィリピン人の仕事中に食べるという行動を見ていると、勤務中、ずっと食べている奴がいたりする。

スナック菓子をムシャムシャと食べながら仕事をしているのだ。しかも、スナック菓子と一緒に飲むコーヒーは、砂糖がたっぷりと入った、とてつもなく甘いコーヒーが飲まれている。

そんなものだから、痩せてスリムな新人が入社してきても、1年後にその新人の体は、重量級の体に変身をしたりする。

動かないでムシャムシャと食べることばかりしていては、太るに決まっている。

オフィスの中年女性は、デブが多いのはこれが理由の一つだろう。

ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
スポンサーリンク
フィリピン人
スポンサーリンク
コビをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンでよろしく‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました