セブのおすすめダイビングショップ

マリンスポーツ
ブログランキング参加中! 
ブログランキング参加中! 

南国リゾート地のセブ。

キレイなリゾートも立ち並び、セブに到着したとたんウキウキ気分全開になる。

セブの魅力といえばやっぱりだ。

マリンスポーツも非常に盛んだ。アイランドホッピングに行ったら、海がきれいでイメージ通りの南国といった感じだ。

海中の魚たちをスノーケリングでみると、本当にトロピカルな魚たちがサンゴに群れている。スノーケリングは、水面から下を眺めるという形だが、ダイビングは、自分の下にも、横にも、上にも魚がいる状況下に行くことができる。

リゾートが立ち並ぶマクタン島には、非常に多くのダイビングショップがある。どうのようにして選べばよいのかわからなくなるかもしれない。

初心者であれば、なおさら心配になるだろう。

ダイビングショップを選ぶときは、下記の条件を満たしてくれるところが良い。

  1. 日本人が対応してくれるダイビングショップ。
  2. 少人数制でのダイビングを行ってくれるダイビングショップ。
  3. ホテルへの送迎はついているかどうか。

日本人対応のダイビングショップ

やはりコミュニケーションをうまく取れるか取れないかは、心配事の一つとなる。

日本人が日本語で説明をしてくれるダイビングショップに行くのが無難だ。体験ダイビングを行う場合は特に日本人のインストラクターが対応してくれるショップが良い。

フィリピン人が適当な日本語でダイビングについて説明するダイビングショップもある。金儲け重視のダイビングショップは、安全面に問題があるかもしれないので、注意が必要だ。

安全に楽しくダイビングを行うのであれば、日本人対応のショップがいいだろう。

少人数制で行ってくれる。

特に初心者は、自分があまり上手でないので、他のダイバーに迷惑をかけてしまうのではないかと心配になる。

最初の潜行でうまく潜れなかったらどうしようとか、ホバリングがうまくできなかったらどうしようとか。

少人数であれば、ある程度気が楽になる。

心配事があれば、ダイビングショップに到着した時にスタッフに心配事を伝えておくのが良い。必ずうまく対応をしてくれる。

※ホバリング:海中で沈みもせず、浮きもしないで停止した状態。

ホテルへの送迎

初めてセブに来た場合は、まったくと言っていいほど道がわからない。タクシーを利用した場合も、ちゃんと目的地に到着できるかどうかが心配になる。

ほとんどのダイビングショップがホテル送迎をマクタン島内であれば、無料で行ってくれる。ダイビングショップ申し込み時に確認をするのがいいだろう。

おすすめダイビングショップ

それでは、数多くあるマクタン島のダイビングショップで、どこがお勧めなのかご紹介しよう。

エメラルドグリーンダイビングセンター

ガイドブックにも必ず紹介されているダイビングショップで、セブのツアーガイドたちの中でも名は知られている。

日本人インストラクターが対応をしてくれるので、初心者から上級者まで、しっかり対応をしてくれるダイビングショップだ。

日本人インストラクターも数名いる。ダイビングのお客さんはたくさんいるが、初心者や自信があまりないダイバーは、他のダイバーと分けてダイビングを行ってくれたりするので安心してダイビングを楽しめる。

たくさんダイビングをしたいという人には特にお勧めのダイビングショップだ。

ダイビングのお客さんは、ほぼ日本人だ。いろいろな人と知り合いになれるかもしれない。

参考URL エメラルドグリーンダイビングセンター

ドリーマーズウォーターワールド

川村さんというベテランインストラクターがオーナーのダイビングショップ。

一番右側にいるのが川村さん。

ダイビングに自信がない、以前うまくできなかったが、再チャレンジしたいなどといった方には特にお勧めである。親切丁寧に対応してくれる。

また、ガツガツたくさんダイビングをしたい方ではなく、のんびり、ゆっくりダイビングをしたい方、高齢の方も特にお勧めである。

ダイビング終了後のお客さん同士のおしゃべりが楽しかったりするので、また帰ってきたくなる雰囲気がある。ドリーマーズウォーターワールドは、ほとんどのお客さんがリピーターである。

参考URL: ドリーマーズウォーターワールド

その他

セブのダイビングスポットは、ビーチリゾートの目の前にある。ボート移動で約5分から10分圏内だ。移動に時間がかからないこと、そして、すべての機材セッティングなどもやってもらえる殿様ダイビングスタイルなので、楽をすることができる。

セブに来たのであれば、一度ダイビングにトライしてみることをお勧めしたい。

ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックで応援お願いします。
スポンサーリンク
マリンスポーツ
スポンサーリンク
コビをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンでよろしく‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました